お金借りるなら・・カードローン・キャッシング比較のオカリル

アコムカードローン徹底解析

大手消費者金融の「アコム」です。CMやつり革広告でおなじみで知名度が高く、知らない人の方が珍しいかもしれません。

アコムのカードローンはアコムの主力商品。通常アコムでお金を借りるときは、このカードローンを利用することを意味します。

ライバルは、同じく大手消費者金融のカードローン「プロミス(フリーキャッシング)」「アイフル(キャッシングローン)」などです。

アコムは、その中でも利用者数がもっとも多い人気のカードローンです。

アコム公式サイトで申し込む

アコムカードローンとは?

まずは、アコムカードローンの概要や特徴をチェックしましょう。

アコムカードローンの概要

アコムカードローンはどのような借り入れ条件なのかざっと把握しましょう。

申込資格
借入限度額 1~800万円
実質年率 3.0~18.0%
無利息期間 あり(条件あり)
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
返済方式
  • 定率リボルビング方式
遅延損害金 20.0%
保証会社 -
保証人|担保 不要|不要

アコムカードローンの特徴

まずは、アコムカードローンの概要や特徴をチェックしましょう。

メリット

  • 全国どこでも利用できる
  • 審査が早い、最短30分
  • 最大30日間の無利息期間
  • 新規貸付率(審査通過率)が高い
  • 急ぎの時は一番頼れる存在

全国どこでも利用できる

全国範囲の店舗や無人契約機の設置、提携ATMの充実によって、全国で不自由なく利用ができます。もちろんネットでの申し込みや、振り込みによる借入や返済は場所を問いません。

現在、大手消費者金融では当然のことですが、その他金融各社でこれだけのインフラを揃えているサービスは、都市銀行の一部サービス以外ではありません。

そもそも、地銀や信金、労金などでは「指定エリア内に住居や職場がないと利用できない」ことが多く、せっかく契約しても、引っ越したり転職した場合は使用できなくなります。

審査が早い、最短30分

審査は最短で30分、申込から融資まで1時間というケースもあります。

業界最速級のスピードです。審査受付時間は土日祝日問わず「9:00~21:00」で、この間に審査通過、契約ができれば当日中の借入も可能です。

最大30日間の無利息期間

返済方法を「35日ごと」を選択した場合、契約日から「最大30日間の無利息期間」が適応されます。

30日間の無利息期間は、単純に「30日分の利息分がタダになりお得」という点と、「30日次のベストな金策を練る猶予を得る」という2つのメリットがあります。

新規貸付率(審査通過率)が高い

「新規貸付率」が大手消費者金融の中では一番高いです。他社に比べ積極的に新規客を開拓しています。

審査が通過できないと1円も借りることはできませんので、これは結構重要なことです。他社よりも新規貸付率が高いということは、他社よりも積極的に新規客を取り入れているということです。

急ぎの時は一番頼れる存在

アコムの最大の武器は「審査の速さ」「無利息期間」「新規貸付率の高さ」にあるとオカリルは考えます。いち早く現金を手にしながらも、無駄な利息は払わないという理想の状況が作り出せる条件が揃っています。

まず、審査を素早く通過したのち最大30日間の無利息期間を適応させ、その期間中に余裕をもって今後の金策を練ることができます。無利息期間中に全額返済ができれば結果的に利息は0円で済みますし、無利息期間を過ぎても30日間利息が0円だった分、利息が安く済みます。

デメリット

  • 銀行と比べると最大金利が高め(消費者金融では標準)

銀行と比べると最大金利が高め(消費者金融では標準)

消費者金融全般に言えることですが、都市銀行などの多くの銀行カードローンの最大金利は15%以下であることに比べ、アコムカードローンの最大金利は18%と高いです。

しかし、金利が高いことはデメリットばかりでなく、その分審査通過率が高く、審査スピードも早くできるというメリットにもつながり、表裏一体だとオカリルは考えています。

そして30日間の無利息期間が適用される場合、無利息期間内に返済してしまえば、利息は0円になりまし、無利息期間が過ぎた後でも短期間であれば、最初の30日間の利息が0円だった分、銀行カードローンなどより利息が安くなる可能性もあります。

限度額は1~800万円

アコムカードローンの限度額は1~800万円です。

金利は3.0~18.0%(実質年率)

アコムカードローンの金利決定方法を解説します。

金利の決まり方

アコムカードローンの金利決定方法は「利用限度額で決定」です。

利用限度額で決定

利用額によって・・・

限度額 実質年率
1万円以上 100万円未満 3.0~18.0%
100万円以上 300万円未満 3.0~15.0%
300万円以上 500万円未満 4.7~7.7%
500万円以上 800万円以下 3.0~4.7%

無利息期間

アコムカードローンでは、以下の条件に当てはまる場合、「契約日の翌日」から30日間が金利0円適用期間となります。

  • 契約がはじめて
  • 返済期日「35日ごと」で契約

注意点は、「契約日の翌日」から30日間が金利0円適用期間となり、「借入日の翌日」からではないので注意しましょう。そして金利0円適用期間終了の翌日から通常金利が適用されます。

他社カードローンと無利息期間の比較

アコムカードローンのほかに無利息期間があるカードローンと比較してみましょう。

無利息期間
アコム
カードローン
契約日の翌日から30日間金利0円
プロミス
フリーキャッシング
アイフル
キャッシングローン
新生パーソナルローン
ノーローン
新生銀行
カードローン レイク

返済額と返済シミュレーション

アコムカードローンの返済方法は「定率リボルビング方式」です。

定率リボルビング方式

定率リボルビング方式では「最後に借入れたときの借入残高」に「一定の割合」を掛けた金額を最小返済金額とし、最小返済金額以上の返済をする方式で、一定の割合は以下の表のとおり、契約時の極度額(限度額)によって決まります。

そして、最小返済金額は「借入残高 × 一定の割合 = 各回最小返済額」のように計算されますが、千円未満がある場合、切り上げて千円単位となります。

例えば、限度額が30万円で20万円の借入をした場合、「20万円 × 4.2% = 8,400円」となり千円未満は切り上げられ、最小返済額は9,000円となります。

なお、限度額が100万円越の場合、一定の割合は3.0、2.5、2.0、1.5%以上と複数の設定があり、これは契約時審査によって決定します。

各回の最小返済額が割と高めに設定してあるので、毎回の支払は若干大変ですが、その分早く元金が減っていきますので、利息も少なく抑えられ、支払回数も少なくなります。

借入残高 定率
30万円以下 借入残高の4.2%以上
30万円超 借入残高の3.0%以上
100万円超 借入残高の3.0%以上
100万円超 借入残高の2.5%以上
100万円超 借入残高の2.0%以上
100万円超 借入残高の1.5%以上

定率リボルビング方式での返済シミュレーション

実際に定率リボルビング方式で借入した場合に、返済プランがどうなるかを見ていきましょう。以下は3万円、5万円、10万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円、800万円を借入した場合の、それぞれの返済シミュレーションです。

借入金額 金利 毎回返済額 返済回数 支払総額
3万円 18% 2,000円 18回 34,232円
5万円 18% 3,000円 20回 57,960円
10万円 18% 5,000円 24回 119,772円
30万円 18% 13,000円 29回 370,993円
50万円 18% 15,000円 47回 698,327円
100万円 15% 30,000円 44回 1,301,672円
200万円 15% 60,000円 44回 2,603,377円
300万円 15% 90,000円 44回 3,905,083円
500万円 7.7% 150,000円 38回 5,643,874円
800万円 4.7% 240,000円 36回 8,589,484円

※この返済シミュレーションは当サイト計算のもので、実際とは異なる場合があります。予めご了承ください。

申込対象者

年齢 年収 対象地域
20~69歳 制限なし 0
会社員
契約社員
自営業者
会社役員
パート
アルバイト
専業主婦
収入なし
年金受給者
収入が年金のみ
無職
収入なし
× × ×

アコムカードローンの貸し付け対象者は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」です。

パート・アルバイトの方

パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申し込むことができます。

収入がない方

貸金業法により、専業主婦や年金受給者でその他収入がない方、無職の方は借入を行うことができません。

年金受給者は、年金以外に安定した収入があれば利用することができます。

申込方法

インター
ネット
自動
契約機
店頭
窓口
電話 郵送

アコムカードローンではインターネット、店頭窓口、契約機、電話、郵送で申し込みを行うことができます。

アコムの店舗については「アコム店舗一覧と場所|近くのアコムまでの距離は?」で確認できます。

インターネットで申し込む

アコム公式サイトで申し込む

自動契約機で申し込む

店頭窓口で申し込む

店頭窓口一覧

店舗名 住所
札幌駅前支店 北海道札幌市中央区北四条西3丁目1-2-5 成友ビル2F
仙台駅前支店 宮城県仙台市青葉区中央1丁目8-1 アルトビル7階
宇都宮駅前支店 栃木県宇都宮市駅前通り3丁目1-5 つちやビル2F
千葉駅前支店 千葉県千葉市中央区富士見2丁目2-1 ニュー千葉ビル2号館5F
大宮西口支店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-26 石井第2ビル6F
新潟支店 新潟県新潟市中央区花園1丁目2-1フォーサイト花園2F
相鉄横浜駅前支店 神奈川県横浜市西区南幸1丁目13-10 第2ニューヨコハマビル1F
川崎駅前統括支店 神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-3 KOWA川崎駅前ビル2F
西新宿支店 東京都新宿区西新宿1丁目3-1 新宿サンフラワービル2F
渋谷ハチ公前支店 東京都渋谷区神南1丁目23-7 第一栄来ビル4F
池袋西口支店 東京都豊島区西池袋1丁目15-8 三仲(サンチュウ)ビル5F
立川支店 東京都立川市曙町2丁目6-10 中村ビル3F
静岡駅前支店 静岡県静岡市葵区御幸町8-4 旭ビル1F
名古屋駅前支店 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-19 マルイト名古屋ビル1F・2F
三宮支店 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8-1-301 サンプラザビル3F
天王寺統括支店 大阪府大阪市天王寺区堀越町16-9 毎日シルバ-ビル4F
梅田支店 大阪府大阪市北区小松原町1-7ミスターりんビル2F
京都駅前支店 京都府京都市下京区東塩小路町720烏丸通七条下ル 駿河屋ビルB2F
八丁堀支店 広島県広島市中区立町1-26 泰平ビル2F
福岡天神支店 福岡県福岡市中央区天神1丁目12-3 天神木村家ビル4F
松山市駅支店 愛媛県松山市千舟町5丁目2-1 栄信第3ビル1F
小禄支店 沖縄県那覇市赤嶺1丁目1-3 みたのビル2F

電話で申し込む

郵送で申し込む

申し込みに必要な書類

アコムカードローンでは申し込みの際、本人確認書類および、条件により収入証明書類が必要です。

本人確認書類

以下のいずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

顔写真がない書類、または書類の住所が現在の住所と異なる場合、補足資料として以下のものが必要です。

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)
    ※携帯電話の領収書は不可
  • 納税証明書

収入証明書類

50万円以上の限度額を申し込むとき、あるいは他社の借入金額を含め100万円以上の借入になる場合、収入証明書が必要です。

借入方法と返済方法

アコムカードローンと契約した後、お金を借り入れる方法と、借り入れたお金を返済する方法を説明します。

借入 返済 手数料
インターネット
専用ATM
提携ATM
口座振込
店頭窓口
電話

提携ATMと手数料

都市銀行

金融機関 借入 返済 手数料
三菱東京UFJ銀行

地方銀行

金融機関 借入 返済 手数料
北海道銀行
北越銀行
八十二銀行 ×
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行

第二地方銀行

金融機関 借入 返済 手数料
東京スター銀行
第三銀行
熊本銀行

ネット銀行

金融機関 借入 返済 手数料
セブン銀行
イオン銀行

新規貸付率

審査通過率は審査基準のヒントになります。

2017年10月~2016年11月の新規貸付率

2016/11
2016/12
2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5
2017/6
2017/7
2017/8
2017/9
2017/10
42551
33758
39500
39485
44523
40598
45208
37663
38533
40824
44987
44830
21369
15846
17689
18399
21476
19331
22706
18539
18362
19669
21466
21160
時期 申込人数 通過人数 通過率
2017/10 44,830人 21,160人 47.2%
2017/09 44,987人 21,466人 47.7%
2017/08 40,824人 19,669人 48.2%
2017/07 38,533人 18,362人 47.6%
2017/06 37,663人 18,539人 49.2%
2017/05 45,208人 22,706人 50.2%
時期 申込人数 通過人数 通過率
2017/04 40,598人 19,331人 47.6%
2017/03 44,523人 21,476人 48.2%
2017/02 39,485人 18,399人 46.6%
2017/01 39,500人 17,689人 44.8%
2016/12 33,758人 15,846人 46.9%
2016/11 42,551人 21,369人 50.2%

2016年10月~2015年11月の新規貸付率

2015/11
2015/12
2016/1
2016/2
2016/3
2016/4
2016/5
2016/6
2016/7
2016/8
2016/9
2016/10
39629
31949
36272
37032
44626
39804
46122
39181
36747
38603
44573
43959
19384
15102
16496
17417
20668
18798
22234
19081
17645
18978
21659
21664
時期 申込人数 通過人数 通過率
2016/10 43,959人 21,664人 49.3%
2016/09 44,573人 21,659人 48.6%
2016/08 38,603人 18,978人 49.2%
2016/07 36,747人 17,645人 48.0%
2016/06 39,181人 19,081人 48.7%
2016/05 46,122人 22,234人 48.2%
時期 申込人数 通過人数 通過率
2016/04 39,804人 18,798人 47.2%
2016/03 44,626人 20,668人 46.3%
2016/02 37,032人 17,417人 47.0%
2016/01 36,272人 16,496人 45.5%
2015/12 31,949人 15,102人 47.3%
2015/11 39,629人 19,384人 48.9%

2015年10月~2014年11月の新規貸付率

2014/11
2014/12
2015/1
2015/2
2015/3
2015/4
2015/5
2015/6
2015/7
2015/8
2015/9
2015/10
39119
33835
39839
40123
44280
39878
43619
35311
34960
37287
42395
39476
19201
16010
17886
18711
21559
19110
21616
17382
16463
18031
20636
19486
時期 申込人数 通過人数 通過率
2015/10 39,476人 19,486人 49.3%
2015/09 42,395人 20,636人 48.7%
2015/08 37,287人 18,031人 48.4%
2015/07 34,960人 16,463人 47.1%
2015/06 35,311人 17,382人 49.2%
2015/05 43,619人 21,616人 49.5%
時期 申込人数 通過人数 通過率
2015/04 39,878人 19,110人 47.9%
2015/03 44,280人 21,559人 48.7%
2015/02 40,123人 18,711人 46.6%
2015/01 39,839人 17,886人 44.9%
2014/12 33,835人 16,010人 47.3%
2014/11 39,119人 19,201人 49.1%