お金借りるなら・・カードローン・キャッシング比較のオカリル

お金借りるならどこから?最適なカードローンでお金を借りる方法

カードローンは大手消費者金融や都市銀行が一般的です。しかし、地方銀行や信販会社など、その他の金融機関を合わせると数百種類もあります。

そして、各金融会社のカードローンはそれぞれの強みや弱みがありますが、少し調べただけでは、最適なカードローンを選び出すのは難しいでしょう。

そこでオカリルでは、あなたにあったより最適なカードローンをいち早く選び出せるように、各カードローンの情報をわかりやすくまとめ、提案しています。

さまざまなカードローンがありますが、特徴をおさえて素早く最適なカードローンを選びましょう!

借入条件で一発検索

詳細な条件を指定することで、最適なローンが一発で見つかる可能性があります。

年齢
年収
万円
借入希望額
万円
金利
%以下
金融機関
申込方法
借入方法
返済方法
条件に合うローン・・0

全国対応のカードローン

大手消費者金融(とにかく早く借りたい!)

まず、急いで借入を済ませたい方に最適なのは、大手の消費者金融です。

大手消費者金融は融資スピ―ドは業界内最速です。個人差がありますが、審査は最短30分、融資は最短1時間で行うことができます。

即日お金を手にしたいなら、以下の2つの方法で行うことが一般的です。

  • 14時前であればWEB申し込みから振込まで来店不要で行う。
  • 14時過ぎであればWEB申し込み後、窓口か無人契約機でローンカードを受け取る。
  • 全国で利用可能
  • 審査から融資までの時間がダントツで早い
  • 初めての利用では無金利期間が適応される場合がある

スピードで選ぶなら、大手消費者金融のカードローンです。申し込みから融資までの速さは、他の金融機関に比べてダントツに早いとオカリルは考えています。

ですので、今日、明日中にお金が必要なんて時には真っ先に大手消費者金融を検討しましょう。そして借入ができたらじっくりと金策を練り、対策を立てると良いでしょう。

さらにアコム、プロミス、アイフルでは初めての契約又は借入から、30日間の無利息期間が適応されるので、この間に返済してしまえば利息は0円です。

無利息期間が過ぎてしまっても、最初の30日分の利息は0円ですので、結果的に都市銀行のカードローンより利息が安かった!なんてこともあります。

限度額 実質年率 審査/融資
アコム
カードローン
1~800万円 3.0~18.0%
無利息期間あり
最短30分/最短即日
プロミス
フリーキャッシング
1~500万円 4.5~17.8%
無利息期間あり
最短30分/最短即日
アイフル
キャッシングローン
1~500万円 4.5~18.0%
無利息期間あり
最短30分/最短即日
モビット
モビットカード
1~800万円 3.0~18.0% 最短30分/最短即日
新生パーソナルローン
ノーローン
1~300万円 4.9~18.0%
無利息期間あり
/
大手消費者金融カードローン一覧と比較
スピード重視の大手消費者金融、無利息期間を上手に活用できればベストな選択にもなりえます!

都市銀行(いつもの銀行で借りる)

  • 全国で利用可能
  • 審査から融資までの時間が大手消費者金融に次いで早い
  • 大手消費者金融より金利が低い

都市銀行のカードローンは全国各地で利用できる万人向けのサービスです。現在都市銀行の口座を持っている人はとてもなじみ深いと思います。

今まで通りのキャッシュカードで借入ができるようになるので、家族や友人にもばれにくく利用しやすいです。

都市銀行のカードローンは基本的に消費者金融に比べて金利が若干低い場合が多いです。高額な借入や長期間の借入を予定している場合、金利の影響を大きく受けるので、低金利のカードローンを選んでおくと後々安心ですね。

ただし、一般的に低金利な分だけ消費者金融に比べて審査が難しいとされています。審査が不安な方、一刻も早く借入をしたい方は消費者金融を利用しましょう。

限度額 実質年率 審査/融資
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
10~500万円 1.8~14.6% 最短30分/最短即日
みずほ銀行
カードローン
10~800万円 2.0~14.0% 最短即日/最短即日
三井住友銀行
カードローン
10~800万円 4.0~14.5% 最短30分/最短即日
りそな銀行
りそなプレミアムカードローン
50~800万円 3.5~12.475% 最短即日/
都市銀行カードローン一覧と比較
いつも使っている銀行で借入すれば、家族や友人にバレにくいです。

ネット銀行(webで完結)

  • ポイントの付与など、それぞれの銀行の特色を生かしたサービスが多い
  • 金利は低めのものから高めのものまでさまざま
  • 預金金利が高い傾向にある

ネット銀行は店舗や窓口をほとんど持たない銀行です。そのためインターネットでの手続きのみで完結するカードローンが主体となります。

預金の金利が通常の銀行と比べ高く設定されているケースが多いので、すでに口座を持っている方やこれから口座開設を考えている方に、カードローンも利用することをおすすめします。

限度額 実質年率 審査/融資
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0% /
セブン銀行
カードローン
10~100万円 14.0~15.0% /
ソニー銀行
カードローン
10~800万円 2.5~13.8% /
楽天銀行
カードローン
10~800万円 1.9~14.5% /
住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
10~1,200万円 0.99~14.79% /
イオン銀行
カードローン
10~800万円 3.8~13.8% 最短即日/最短即日
じぶん銀行
カードローン じぶんローン
10~800万円 2.2~17.5% 最短即日/
ネット銀行カードローン一覧と比較

地域限定のカードローン

地方銀行(地銀がメインの方)

  • 地域密着型
  • 営業地域では都市銀行より店舗が多い
  • 金利は低め

地方銀行をよく利用する、または地方銀行の口座しかもっていない方にお勧めします。普段利用している地方銀行であれば、親しみ深いですし、その地域に限って言えば、近くに支店やATMなどが都市銀行よりも充実している場合が多いですのでインフラも十分。

地銀のなかでも国利用できるカードローンもありますが、全国で利用する予定であれば、都市銀行を選ぶ方がメリットが大きいです。

限度額 実質年率 審査/融資
千葉銀行
カードローン
10~800万円 1.7~14.8% /
横浜銀行
カードローン
10~1,000万円 1.9~14.6% /
地方銀行カードローン一覧と比較

中小消費者金融(審査が不安な方)

  • 信用情報に自信がなくても利用できる可能性あり
  • 地域密着型
  • 金利は高め

過去に滞納履歴や債務整理歴などあり、信用情報に自信がない方は中小消費者金融を検討しましょう。信用情報に自信がある方は、大手消費者金融や銀行などで借入をしたほうがメリットが大きいです。

基本的に中小消費者金融は大手消費者金融や銀行などで借入ができなり訳アリの方の為の金融会社だとオカリルでは位置付けています。中には対面で審査を行うところもあり、最終的にその人を見て判断するということです。

限度額 実質年率 審査/融資
セントラル
カードローン
1~300万円 4.8~18.0% /
ライフティ
カードローン
0~500万円 8.0~20.0% /
中小消費者金融カードローン一覧と比較

信用金庫(信金がメインの方)

信用金庫で借りる

限度額 実質年率 審査/融資
千葉信用金庫
しんきんきゃっする500
10~500万円 4.3~14.6% /
横浜信用金庫
カードローンきゃっする
10~900万円 2.5~14.5% /
埼玉縣信用金庫
さいしんカードローン『自由自彩』
10~900万円 2.95~14.3% /
さわやか信用金庫
さわやかカードローンきゃっするワイド
10~900万円 2.8~14.5% /
信用金庫カードローン一覧と比較

労働金庫(労金の組合員の方)

  • カードローンの中では金利がとても低い
  • 審査に時間がかかる

労働金庫のカードローンは数あるカードローンのなかでも、とても低金利なことで魅力があります。

その代わり、営業エリアによる利用制限と、労働組合への加入などさまざまなハードルに加え、審査期間が2週間と長く、急ぎの借入には向きません。さらに、審査も厳し目と言われ、通過するのは難しいです。

時間に余裕があるときに、今後お金が不足することに備え、ゆとりをもって申し込んでおくことがポイントです。審査が通れば、魅力的な条件で借入をすることができますので、その価値は十分にあります。

限度額 実質年率 審査/融資
中央労働金庫
カードローン「マイプラン」
10~500万円 3.875~8.475% /
労働金庫カードローン一覧と比較

まとめ、どこで借りるのがベストか?

急ぎのときはスピード重視のカードローンを選んで、まず目の前のピンチを切り抜けるべきですし、時間に余裕があるときはじっくりと条件の良いカードローンを選べばよいでしょう。

そして、たくさん選択肢があるカードローン選びに迷ってしまったら、まずは大手消費者金融と都市銀行に絞って借入を検討しましょう。全国で利用できるので、転勤や引っ越しがあっても使い続けることができます。

また近くにいきつけの地方銀行や信用金庫がある場合は、そこでの借入を検討することもおすすめです。